スポンサーリンク

融雪装置 大仁 MV-15DX 埋設型融雪機の評価

MV-15DX

ここでは大仁の家庭用融雪機MV-15DXの評価や融雪能力、使い方を掲載しています。使用方法についてもまとめていますので参考にしてください。

同社融雪機の評価

NSP-35DX
NSP-20DX2
SP-23DX
SP-15DX2

他社融雪機の評価

モンスター
ヒルコ
イシカリ
菱友

融雪槽の評価

北秀
ヒルコ
朝日住設
石狩設備
酒井建設

移動型融雪機MV-15DXの評価

移動できることが最大のメリット

上部6か所からの強力シャワー(合計毎分200L)と高火力バーナーで強力に雪を融かす。移動式のため、本体寸法は埋設型に比べ本体寸法も小さめ。キャスター等もついているため比較的移動は楽にできる。しかし、これは路面がしっかりと固まっている状態での話。地面の除雪状態が悪いと路面がガタガタになり移動が困難になるため、置くスペースまでは常にきれいに除雪する必要がある。1時間当たりの灯油消費量は15.1L。

盗難の危険性あり、灯油の常備も必要

移動式のため、土木費用などのコストはかからないため購入費用を抑えられる。しかしその反面、本体を盗難される可能性がある。融雪装置は基本的に雪弱者(高齢者)が使う製品のため、保管も移動しやすい屋外にテントをかけておくだけなど、安易にされていることが多い。灯油タンクの容量は18Lなので面積の広いところで使う場合は1時間以上燃焼させる可能性もあるため、灯油の入ったポリ管を常に数個常備する必要あり。

価格は32万円~(税別)

本体価格は32万円~ 地区によっては運搬費などの経費がかかるので、詳細はメーカーへ問い合わせが必要。

水温制御で過熱防止(サーモスタット付)

融雪完了を水温センサーで温度を感知することで停止する仕組み。やけどや無駄な燃料を使わない仕組みになっている。標準では水温40℃で停止するような設計になっているが、温度を変更することができる。バーナーで直接雪を融かす仕組みではないのでやけどの心配もなく安全な装置といえる。

熱源は灯油のみ

熱源は灯油のみ。灯油消費量は15.1L/h。電気やガスなどの設備を選択することができない。

本体は亜鉛メッキ鋼板製

強力なバーナーの熱に耐えられるよう溶融亜鉛メッキ鋼板を利用。しかし、メッキされているとはいえ、所詮鉄板を使っているため、少しの傷から本体が腐食する可能性は拭えない。長年清掃メンテナンスをしていない場合は常に錆びだらけの水が溜まっていることになり、本体の寿命は極端に短くなる可能性あり。

ガンタイプバーナー利用のため、融雪時の燃焼音は大きめ

大仁製品の中では最も小型のバーナーを使っているが、それでも燃焼音大きめ。使用時は融雪機特有のゴーという騒音が気になる。低音で住宅に響く可能性があるため、融雪時には近所の住宅状況を十分注意してから購入することをおすすめする。当然早朝や深夜は騒音による近所迷惑となる可能性があるため使用を控えた方がよい。NSP-35DXNSP-20DX2のように煙突を脱着する必要がないため、若干ではあるが、手間は省ける。

水害時でも本体の水没などの心配がない

すべてが地上に設備があるため、多少の水害では本体が水没することは考えにくい。その点では他の機種に比べ優れている。

融雪用途以外の使い道はない

融雪機は雪を融かす装置のため、当然ではあるが、冬以外は全く使い道がない。

埋設型に比べ、雪を融雪部分にに上げる作業が必要なため、重労働となる

投雪スロープがオプションで用意されているので、これを使うとスノーダンプでも直接投雪が可能となる。埋設型はそのまま落とし込むだけの作業だが、地上に融雪部分があるため、雪を上げる作業が埋設型と比べ増えることとなる。豪雪地帯でも時間をかけて融かすという使い方であれば使用可能だが、どちらかというと本州でも比較的雪の降らない地域での使用が適していると言える。

メーカーホームページ

融雪総合メーカー 大仁

 

本社、支店、営業所情報

株式会社大仁サービス
〒003-0869 札幌市白石区川下1069-10
TEL 011-873-2641
FAX 011-873-7281

株式会社大仁サービス・旭川支店
〒078-8207 旭川市東旭川町上兵村281-4
TEL 0166-76-1577
FAX 0166-76-1578

株式会社大仁サービス(青森)
〒030-0943 青森県青森市大字幸畑字阿部野68-4
TEL 017-762-7170
FAX 017-762-7175

株式会社大仁(山形)
〒996-0041 山形県新庄市大字鳥越1503-11
TEL 0233-28-8561
FAX 0233-29-2620

株式会社大仁(秋田)
〒013-0027 秋田県横手市平城町6-43
TEL 0182-36-9861
FAX 0182-36-9860

株式会社大仁(秋田)・大仙支店
〒014-0207 秋田県大仙市長野字紫嶋48-1
TEL 0187-42-8626
FAX 0187-42-8627

スポンサーリンク